オルビスユーはお手頃価格で購入できるエイジングケア化粧品として注目されているのですが、どのような成分が入っているのでしょうか?

お手頃価格なのは嬉しいですが、それで成分効果がほとんど感じられなかったり、肌荒れの原因になってしまう可能性があるなら意味がないですよね。

年齢肌を改善する成分が含まれているのか、オルビスユーには配合されている成分について詳しく調べてみました。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する

オルビスユーの成分効果まとめ

・HSPヒートショックプロテイン

細胞の機能低下や紫外線刺激などによる肌ダメージを修復するたんぱく質の一種です。

ダメージを受けた肌細胞を回復するのは難しいとされていましたが、オルビスの独自技術により活性度を90%までに回復させることに成功しました。

肌のたるみやシワ、ほうれい線、毛穴開きを改善し、ハリと弾力のある肌へと導くことができるエイジングケア成分です・。

・濃密ウォータージェリー

角質の隅々まで保湿成分を届けることができる浸透力の高い高保湿成分です。

化粧水の量を増やしたり、1日に何度塗っても底なしに乾燥してしまう肌でも、潤い溢れる肌へと仕上げることができます。

角質層に十分な保湿成分を行き渡らせることができるので、メイクのりもよくなり、水分と油分のバランスを整えてメイクのりをアップさせる効果も。

・低分子ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保湿成分の中でも代表的な成分の一つですが、実は通常のヒアルロン酸は分子が大きいため、肌に浸透するまでに時間がかかってしまいます。

オルビスユーに配合されているヒアルロン酸は低分子化されているので、塗ってすぐに肌の奥までどんどん浸透していき、肌をふっくらさせて、ハリのある肌を取り戻すことができるのですね。

副作用がある成分は入っていないの?

オルビスユーには前述に紹介したもの以外にも美肌効果の高い成分がたくさん配合されています。

多くの美容メディアにも高く評価されていることもあり、これは試してみる価値ありですよね。

しかし、どんなに美肌成分が入っていたとしても、肌に刺激を与えるような副作用がある成分が入っていれば危なくなくて使用することはできません。

オルビスユーには副作用の可能性がある成分がないか確かめてみたところ、全て安全性が認められている成分ばかりで副作用の危険性はありません。

弱酸性で作られており、無油分、無着色、無香料、アルコールフリーなので、敏感肌でも安心して使うことができます。

もし副作用が出た場合は?

オルビスユーには副作用が出る成分は配合されておらず、安全性の高い化粧品です。

しかし、配合されている成分にアレルギーがある場合は、オルビスユーに限らずアレルギー反応が出ることも。

成分アレルギーを持っているのであれば、いきなり使用する前にまずは成分表をチェックして、該当する成分が入っていないかどうか確かめてから使用してください。

また、成分アレルギーの自覚がない場合もあるので、もしオルビスユーを使って何らかの副作用を感じた場合は、使用をすぐに止めましょう。

現時点ではオルビスユーでそのような症状が起こったといった情報はどこにも寄せられていませんが、それでも肌への刺激や症状が緩和されない場合は、皮膚科で診察してもらってくださいね。

オルビスユーには今からエイジングケアを始める人に必要な成分が凝縮されており、効果の満足度も高いと高く評価されています。

成分効果が高いだけでなく、肌に負担がかかる成分は一切配合されていないので、敏感肌や乾燥肌でも気軽に試してみることができていいですよね。

30代から始まるエイジングケアを今から始めているのといないのでは、10年後の肌は断然変わります。

まずはオルビスユーを使って、エイジングケアを始めてみませんか?

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する