年齢に合わせたケアをしていかないと、将来焦ってケアを始めても取り返しがきかないことも…

30~40代から始めるエイジングケア化粧品のオルビスユーとオルビスユーホワイト、どちらも効果が高そうで試してみたいけれど、自分の肌に合うのはどちらなのか知っておきたいですよね。

2つの化粧品にはどのような違いがあるのでしょうか?

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する

オルビスユーの特徴

オルビスユーはその人に肌に合わせて効果を変えることができる次世代スキンケア商品です。

肌のハリを取り戻すのはもちろんのこと、肌の水分と油分のバランスを整え、うるおい溢れる明るい肌へと導くことができます。

とろみがあるテクスチャーですが、浸透力が高く、成分は肌の奥までどんどん吸収されていくので、口コミでも効果の実感力が高いと評判なのも特徴ですね。

オルビスユーホワイトの特徴

シミと年齢肌の関連性に着目し、作られたオルビスユーシリーズの中でもホワイトニング効果が1番高いことが特徴ですね。

シミやソバカスの原因であるメラノサイトの働きを抑制することができ、加齢するにつれて増えてくるシミや肝斑を効果的に防ぐことができます。

また、オルビスユーホワイトはドイツのエッセンのノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンターが主催する「reddot award 2016 winner」で国際的なプロダクトデザイン賞を獲得しています。

2つの化粧品にはどんな違いがあるの?

オルビスユーもオルビスユーホワイトもどちらもエイジングケアがある化粧品です。

違いをまとめるのであれば、オルビスユーはホワイトニングもエイジングケアも併せ持つ総合的なエイジングケア化粧品、オルビスユーホワイトはホワイトニング効果の強いエイジングケア化粧品となりますね。

オルビスユーは幅広い肌悩みに対応することができ、オルビスユーホワイトはシミやくすみを治したいとピンポイントに肌悩みを解消することができます・

どちらもオルビスのシリーズでありながら、効果にははっきりとした違いがあるので、自分の肌悩みに合わせて選ぶことができるのもいいですよね。

オルビスユーとオルビスユーホワイトのレビュー評価

オルビスユーもオルビスユーホワイトもどちらもレビュー評価が高く、評価の高さに大きな違いはありませんでした。

ただし、とろみがあって保湿やエイジングケア重視ならオルビスユー、さっぱりとした使い心地で美白効果がほしいならオルビスユーホワイトと使い心地にも重視されているようですね。

どちらが自分の肌に合っているのか分からないなら

オルビスユーもオルビスユーホワイトもはっきりとした違いがありますが、エイジングケアも欲しいし、ホワイトニングもしたいのであれば、どちらを使えばいいのか悩んでしまいますよね。

どちらがより自分の肌に合っているのか迷ってしまうのであれば、オルビスの公式サイトで無料で行うことができるスキンケアチェックサービスを試してみるのもいいでしょう。

いくつかの質問に答えるだけで、現在の肌状態や対策方法、オルビスのおすすめの化粧品を紹介してくれます。

自分の肌により合っているオルビスの化粧品を選びたい時は一度利用してみてもいいでしょう。

オルビスユーもオルビスユーホワイトも違いははっきりしているものも、どちらも効果が期待できそうで、どちらから始めたらいいか悩んでしまいますよね。

まず1番重要なのはどんな肌悩みを改善したいのか、1番早く解消したい肌悩みは何なのかということを明確にすることが大事です。

肌のバランスを整え、ハリや弾力を取り戻したいならオルビスユーを、美白効果をメインとし、同時にエイジングケアもほしいならばオルビスユーホワイトを使い、理想の肌へと仕上げていきましょう。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する